忍者ブログ
あるひのこと
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先週末 直島‐岡山 の旅行に。
Rie + Shibataと青春18切符でおでかけ。

直島はあいにくの曇天で雨がちらついてました。
IMG_7192.JPG

草間さんの作品。
家プロジェクトはShibataの友達のおかげでしっかり見て周れた
今回私は予備知識がほとんどなくふらふらついていったのだけれど、そのおかげで好奇心がより刺激された感じがする。
南寺は何がどうなってるのか理解したとき、感動した

美術館はちょっと入場料は高かったけれど、特に地中美術館は見る価値アリ。
『オープン・スカイ』『ウォルター・デ・マリア』の二つは印象に残る作品。
そんな小難しいこと語れないけど、これらの空間は日常とは切り離された感覚があった。
一日中いたら頭が真っ白になれそう。
『オープン・スカイ』は天気の良い日は朝から晩まであそこにいたいぐらい気持ちいい空気感。
次機会があればぜひナイトプログラムに参加したい

翌日は岡山へ。
IMG_7214.JPG
意外にも後楽園でたっぷり時間を使ってしまった。
青空が水面に映って、遠くには岡山城も見える。
IMG_7274.JPG
梅苑はちょうど見ごろで満開。花弁が散って地面も梅色。
桜や梅の見ごろになると梶井基次郎 『桜の樹の下には』という短編小説の一説を思い出す。
確か高校か中学の国語で見た気がするのだけど、どこでかは思い出せない
「桜の木の下には、屍体が埋まっている!」の一言から始まる。
なんというか日本人らしい感覚だと思うんだ。
妖しさと美しさと醜悪さと怖ろしさを連想するのは日本の怪談でもよく見られるものねー

文が気になる方はコチラからどうぞ。
青空文庫


旅行から帰ってきてなんだか平日・休日の間隔がくるってぐったりした私。
がっつり休んでしまった。
そしてコモにむけてゆったり試行錯誤。
IMG_7368.JPG
実際に素材にさわりながらじゃないとアイデアが全然出てこない
もともとそういうスタイルだったこともあるけど、まだテキスタイルの素材自体が馴染めてない感じ。
形は見えてきてませーん。さー頑張るべ。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
[07/06 lala]
[02/16 らら]
[02/03 namiko]
[02/03 shoko]
[01/29 namiko]
uniqlo
手書きブログ
プロフィール
HN:
Namiko
性別:
非公開
自己紹介:
facebook : Namiko Kobayashi
twitter : @7mikoxxx
バーコード
ブログ内検索
おいでやす!

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]